神社仏閣

2018年1月 4日 (木曜日)

綾戸國中神社を参拝

『綾戸國中神社(あやとくなかじんじゃ)』を参拝してきました。

Img_2201


由緒書です。
Img_2202


手水舎です。
Img_2203


境内及び拝殿。
Img_2204

親子さんが参拝中です。
1月3日なのに参拝者がこれだけ。

京都の街なかから外れているとはいえ、少なすぎないか?
神社前の道路は大渋滞していたのに。

参拝後、本殿を横から撮影。
Img_2206


社務所は境内の脇ではなく、道路と新幹線の路線を挟んで左側。
Img_2207


薬局と社務所が中でつながっていて、神社のお仕事をされつつ、薬局も営んでおられるようです。
Img_2208


こちらの社務所で御朱印をいただきました。
Img_2210_2



この『綾戸國中神社』、道路を挟んだ向かいに『ブックオフ』があったり、『イオンモール桂川』に行くための通り道だったりでよく前を通っているのですが、何故か今まで参拝していなかったのです。
今回の参拝で、気になりつつも手付かずだった宿題がようやく済んだような気分です。

2018年1月 3日 (水曜日)

吉祥院天満宮に初詣

初詣に『吉祥院天満宮』に参拝してきました。

Img_2199_2


初詣と描かれた看板が出ていました。

Img_2198


毎年恒例の葉牡丹展。

Img_2193_2

中央のお犬様が可愛いですね。


拝殿前にもお犬様が。

Img_2195_2


この時の参拝者はこのぐらい。

Img_2194_2

同じ天満宮でも、北野天満宮や長岡天満宮はもっと人が多いんではなかろうか。


御朱印は特設の御朱印受付から。
左の紅白のテーブルのところが特設御朱印受付となっています。

Img_2191


『吉祥院天満宮』オリジナルの御朱印帳もありますよ。

Img_2196_2

可愛らしい吉祥天女様が刺繍された御朱印帳です。
ですが、今回はいただいておりません。
しばらく御朱印帳に手を出すのはやめようかと思っております。
その分、今年は今まで参拝していない神社を回ろうかと考えています。
まあ、どうなるかはわからんですが。


いただいた御朱印です。

Img_2209_2


天満宮の御朱印は以前いただいているので、今回は吉祥天女様の御朱印をいただきました。

2017年11月28日 (火曜日)

三宅八幡宮を参拝

貴船神社を参拝した帰り、叡山電鉄の八幡前で途中下車して三宅八幡宮を参拝してきました。
Img_1958


由緒書です。
Img_1959


境内の紅葉が綺麗で、撮影されている人が何人かいらっしゃいました。
Img_1960


絵馬の展示資料館がありました。
Img_1962

国の重要文化財に指定されているんですね。
今回は見学しておりません。


手水舎です。
Img_1957


本殿の横の方にも手水舎らしきものが。
Img_1966

柄杓があるので手水舎だと思う。


本殿です。
Img_1965


本殿脇の石灯籠に可愛らしい置物が乗っかっておりました。
Img_1968_2


授与所。
御朱印はこちらでいただきました。
Img_1967


いただいた御朱印。
Img_1981


力強い字ですね。

2017年11月27日 (月曜日)

熊野神社を参拝

左京区にある熊野神社に参拝してきました。

Img_1915

熊野神社は、お稲荷さんや八幡様の神社と同じく全国にいくつもありますね。


由緒書。
Img_1918


手水舎。
Img_1919


鳥居の下の門の所に、ヤタガラスの紋が付いております。
Img_1920


なので(?)サッカー守りというのが授与されていました。
Img_1921


拝殿です。
Img_1916_2


授与所。
Img_1917


授与所の左側にインターホンがあって、押してみたのですがなんの反応もなし。
境内の掃除をされていた方がおられたので声をかけてみると、
「出てくるのにちょっと時間がかかるから、もうちょっと待って」
との返答。
その直後にインターホンから返答がありました。
御朱印をいただきたいことをお伝えして、御朱印をいただきました。


いただいた御朱印。
Img_1980


「判子だけどよろしい?」
と言われましたけど、御朱印は参拝して神様との縁をつないだ証なのでどんなものでもありがたくいただきます。


今回参拝した熊野神社から少し下がった東山区に新熊野神社(いまくまのじんじゃ)があるので、近いうちに参拝に行って、この御朱印の左隣にいただいてこようと思っております。
そのページが、この御朱印帳の最後のページになります。
結構まわったものだ。

2017年11月26日 (日曜日)

貴船神社を参拝 後編

貴船神社の本宮の参拝後、奥宮に参拝に行きました。
Img_1944


奥宮の境内では、フリーマーケットが開かれていました。
Img_1946


奥宮の由緒書。
Img_1949


拝殿。
Img_1948

こじんまりとした作りでした。


本宮と奥宮の間にある結社にも、参拝してきました。
Img_1950


結社の由緒書。
Img_1951


天乃磐船はココにありました。
Img_1952


確かPCエンジンのゲーム『天外魔境2』に出てきたような覚えが……
Img_1953


拝殿。
Img_1955



前編でも書きましたが、ずっと参拝したかった神社なので参拝できてとっても満足。
紅葉も綺麗だったしね。
今度は、夏に来てみようかな。
川床とか見てみたいし。

2017年11月25日 (土曜日)

貴船神社を参拝 前編

最近、神社に参拝していなかったので、貴船神社に参拝に行ってきました。

叡山電鉄で出町柳駅から貴船口駅に向かいます。
が、スゴい人!
Img_1922

晴天に恵まれてお出かけ日和だったので、これも当然でしょうかね。

満員電車に揺られて貴船口駅に到着。
Img_1956

ここから貴船神社に向かいます。
バスで行くか歩いて行くか迷った挙句、楽をしたいのでバスにのることにしました。

貴船のバス停に到着。
Img_1923

ここから歩いて参拝に行きます。

ようやく神社の鳥居に到着。
Img_1926

実は貴船神社は京都に来た当初から、ずっと参拝したかったところなのです。
しかしながら、何故か今まで来ることができなかったので、ついに来られたと感慨深いです。

参道の石段を上ります。
Img_1928


いつものように手水舎で手を清めます。
Img_1933


由緒書。
Img_1934


拝殿です。
参拝者の列が凄い。
Img_1935

この時、拝殿内では結婚式の真っ最中でした。


授与所も大行列。
Img_1941

御朱印のおお願いをしたら整理券を渡されて、しばらくしてから受け取りに来るようにとのこと。
Img_1940

ちょっとウロウロしてから受取にいきました。
Img_1942


季節限定の御朱印帳に御朱印をいただきました。
Img_1977


いただいた御朱印。
Img_1978


奥宮の御朱印は、予め別紙にしたためてあるものです。
Img_1979


御朱印をいただいた後、奥宮の参拝に向かいました。


後編につづく

2017年8月25日 (金曜日)

日吉大社を参拝 その3

『日吉大社』の東本宮に到着です。
Img_0395

東本宮の授与所です。
Img_0396
あれ?
西本宮と比べるとちょっと……
巫女さんもいないし……
御朱印をここ東授与所でいただくか、西授与所まで戻るか、新たな悩みが発生。
この時、どちらの御朱印帳にするかはすでに決めておりました。
とりあえず東本宮に参拝しなければ。

東本宮の拝殿。
Img_0401

Img_0402

東本宮本殿。
Img_0404

Img_0405



さて、東本宮を参拝している間にどちらの授与所で御朱印をいただくかが決定。
やっぱり巫女さんがいらっしゃる所がイイと煩悩丸出しで西授与所にUターンすることにしました。


『日吉大社』には東西本宮に加え、摂社と合わせてこんなに御朱印があるのです。
Img_0406

御朱印帳は悩んだ末、こちらをいただきました。
Img_0409

いただいた御朱印は3種類。
Img_0410

Img_0411

Img_0412_2


摂社の御朱印と金の御朱印はまた縁があればいただきに来ることができるでしょう。

2017年8月24日 (木曜日)

日吉大社を参拝 その2

西本宮を参拝する前にまずは手水舎で清めます。
Img_0379

楼門をくぐって最初に目にするのが拝殿。
Img_0380_2

Img_0384

拝殿の奥の本殿に行きます。
ここが参拝マップの⑤番です。
Img_0385

Img_0386

拝殿と本殿の並びはこんな感じです。
Img_0387

お守りや御朱印の授与はこちらから。
Img_0382

ただ、このときにはまだ御朱印はいただかず。
なぜなら2種類ある御朱印帳のどちらをいただくか大いに悩んだから。
Img_0383

ピンク色の御朱印帳は日吉大社の巫女さんのデザインというではないですか!
くぅ、すぐには決められん。
ということで、この先の参拝をしつつどちらにするか決めよう。
東本宮の方にも授与所があるしね。

というわけで次に向かいます。

西本宮の横の門を通って東本宮に行きます。

その道中の宇佐宮。
Img_0388

Img_0389

続いて白山宮。
Img_0392

Img_0393

この後、東本宮に行ったのですが、参拝マップでは東本宮は⑧番、⑦番の金大岩(こがねのおおいわ)は約①キロもあり片30分ほどもかかるようなので断念。
⑥番の神輿収蔵庫は……
とばしておりました!
7基の御輿があって、7基とも重要文化財だというのに。
失敗したなぁ。



その3に続きます。

2017年8月23日 (水曜日)

日吉大社を参拝 その1

8月18日、京阪浜大津駅まで来たついで(記念1dayチケットを買いに行った時)に『日吉大社』に参拝してきました。
大津線の上りの終点駅『坂本』で下車、あとは10分位歩いて到着です。
Img_0366

この鳥居前を左に曲がって行くと比叡山に登るための『坂本ケーブル』の駅に行き着きます。
以前来ましたね。
今回の目的はここ『日吉大社』なのでそこまでは行っておりません。

朱色の鳥居をくぐって少し歩くと参拝のための受付があります。
Img_0369
ここは西受付です。
他に車での参拝に適した東受付があります。

神社としては珍しく、参拝するのに入苑料が必要です。

入苑料300円を支払って入苑券と参拝マップをもらいました。
Img_0370

参拝マップです。
Img_0371
参拝するのに適した番号が振ってあるのでまわりやすいですね。

それでは参拝スタート。
参拝マップの順番通りにまわっていきます。

最初は①番大宮橋。
Img_0372

つづいて②番の山王鳥居。
Img_0374

③番、神猿舎と神馬舎。
Img_0376
神猿舎にはお猿さんが2匹いました。

④番の西本宮楼門。
Img_0377_2
撮影した時偶然巫女さんが出てこられました。
つい後ろ姿を撮影。
結構いい写真が撮れたのではないかと思うのですが、いかがでしょう。
Img_0378

その2に続きます。

2017年8月22日 (火曜日)

大乗寺を拝観

帰省中、友人『A・T』と香美町にある『応挙寺』こと『大乗寺』に行ってきました。
ここの近くを通ることは何度もありましたが、拝観するのは初めてです。

そこそこ広い駐車場があるので安心です。
Img_0184

由緒書です。
Img_0185

石段を上がって山門をくぐります。
Img_0187

山門です。
Img_0188

山門をくぐると出迎えてくださるのは『円山応挙』さんの像。
Img_0189

境内。
Img_0190

拝観入り口。
Img_0193

当然、撮影禁止、及び禁煙。
Img_0194

注意書きが幾つかありました。
Img_0195


拝観料800円を払うと同時に、名前と簡単な住所、拝観人数を記帳して拝観します。

驚いたのが、拝観しながら解説してくださること。
部屋の作り、書かれている絵の意味や制作秘話などを口頭で教えて下さいました。
説明した下さった方は、檀家さんかと思っていたら違うとのこと。
お寺の職員さんなのか、それとも観光協会の人なのか、そこまでは聞かなかったです。

御朱印帳なんかも置いてありましたが、いただきませんでした。
かわりに(?)貰った小冊子(チラシ?)を。
Img_0250


Img_0251

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ