« 熱田神宮を参拝 | トップページ | 平成最後の京都市消防局出初式を見てきたよ »

2019年1月12日 (土曜日)

矢作神社を参拝

愛知県岡崎市の矢作神社を参拝してきました。

Img_7275

愛知県まできた目的は、ここを参拝して、御朱印をいただくこと。
こちらの神社、宮司さんが常駐されていらっしゃらないので、御朱印をいただくには事前連絡が必要なようです。
今回は同行した友人『M・M』がものすごい情熱で手回しをしてくれていて、私は何もせず。
ついていっただけの形です。
宮司さんはこの日所用があり、神社に顔を出せるのが午後3時以降とのこと。
しかし、土地勘もなく初めて訪れるところなので念の為早めに行くことに。
中岡崎駅から矢作川沿いを歩いて向かうと、迷うことなく到着。
30分ほど早く着いてしまったので、境内を散策しつつ宮司さんの到着を待つことに。

もう一方の神社への入り口。

Img_7277

住宅方面からで、車で参拝される場合はこちらから入られていました。

鳥居です。

Img_7278

境内への入り口ではなく真ん中あたりにありました。
あるいは、ここからが本来の神社への入り口なのかもしれません。
聞けばよかったです。

山車の格納庫。

Img_7279

指定文化財のようです。

Img_7280


手水舎です。

Img_7281


凛々しい日本武尊像。

Img_7282


由緒書。

Img_7283_2

ちょっと写り込んでしまっていたので、一部モザイクを掛けました。
それだけピカピカに磨かれているということです。


拝殿です。

Img_7284


社務所です。

Img_7285


神楽殿です。

Img_7287


境内を散策しているうちに、宮司さんが自転車でいらっしゃって拝殿の扉をあけてくださりました。

Img_7289


御朱印帳をお渡しして、書いていただいている間、拝殿の中を見学させていただきました。
撮影しても良いとのことでしたので、お言葉に甘えて撮影させていただきました。

Img_7297_2


左右に絵入りの歌が飾られていました。

Img_7291


Img_7292


巡洋艦矢矧の1/100模型が飾られていました。

Img_7294

太平洋戦争で大和とともに沈んだ矢矧ではなく、初代の方です。
この模型は、大正10年に乗組員に奉納されたものです。

Img_7295


拝殿を見学させていただいた後、宮司さんから御朱印いただきました。

Img_7303

御朱印の矢矧は帝国海軍の矢矧ですね。
この御朱印をいただくためにここまできたのです。
御朱印の初穂料は200円の納でした。

宮司さんがとても謙虚で親切な方で、良い参拝ができました。

4月頃に巡洋艦矢矧の記念碑を建立予定とおっしゃっていました。
フェイスブックをやっておられるので、そちらで告知するとのことです。
建立されたら、また行きたいと思います。

これから参拝される方がいらしたら、事前に連絡を差し上げたほうがいいと思います。
前述した通り、常駐されておられないので拝殿内の見学はできませんので。
例祭などの行事のときに行けば対応してくださるかもしれませんが、そういったときは大抵
忙しいでしょうからタイミングが難しいでしょうね。

« 熱田神宮を参拝 | トップページ | 平成最後の京都市消防局出初式を見てきたよ »

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢作神社を参拝:

« 熱田神宮を参拝 | トップページ | 平成最後の京都市消防局出初式を見てきたよ »