« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月28日 (月曜日)

響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編を買ってきたよ

待望の『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編』を買ってきたですよ。
Img_0474_2


綺麗に完結した作品が、人気があるからといって続編を出したら蛇足感ありありで残念になってしまったということが過去たくさんあったので、これもそうならないかちょっと心配。

Img_0475

とはいえ、読むのは10月に後編が出るまでガマンするですよ。
前編、後編一気に読んでやる。

しかし、原作の発売前にすでにアニメ化が決まってるんだよな、これ。
京アニ、よっぽど『響け!ユーフォニアム』に惚れ込んでいるようですな。


ついで。
原作小説1巻の背表紙。
Img_0476
左側は初版本。
レーベルのマークが右側の再販(11版)本とは違うですね。

2017年8月27日 (日曜日)

『きみの声をとどけたい』を観てきたよ

T・ジョイ京都で『きみの声をとどけたい』を観てきたですよ。
Img_0479

あまり宣伝されていないようで、ボクもノーチェックだったですが、たまたままとめサイトかなんかでこの映画のことを目にして、公式サイトでPVを観てみたところ、割りと面白そうだと思って観に行ってみることにしたですよ。
とても暇だったしね。

観てみた結果としては、割りと良かったよ、といったところ。
泣けるかなぁと期待していたですが、泣けはしなかったです。
メインキャラの芝居が素人くさいと思っていたら、今作のために選ばれた新人さんだったというのはパンフレットを読んでわかったこと。

9月3日にその声優さんたちの舞台挨拶があるので興味のある方はどうぞ。
Img_0480

ボクはその日用事があっていけないのです。
まぁ、中の人に興味もないしな。

いつものようにパンフレットを購入。
Img_0482

なんか、あんまり客入りが良くないようですね。
ボクが観に行った回でも、50人ぐらいだったような感じ。
公開2日目、日曜日の13:30の上映ならもっと人が入ってもいいのにね。
やっぱり宣伝不足か?
ボクも、マッドハウスの製作じゃなかったら観に行かなかったかもしれない。

2017年8月26日 (土曜日)

みさきこうえん せいゆうとーくしょー

みさき公園で行われた『けものフレンズ』の声優トークショーに行ってきたのだ。
Img_0457

みさき公園の入園ゲートは入園券を買い求めるフレンズの列ができているのだ。
Img_0458

ボクはみさき公園ウキウキきっぷで来たので入園券を買う必要が無いので列を横目で見ながら入園したのだ。

とりあえずサーバルちゃんを撮影。
Img_0459

ちなみにみさき公園に着いたのは12時過ぎ、トークショーは14時45分から開始なのだ。
トークショーの開始までかなり時間があるので、前回来たときに撮影しそびれていたフレンズのパネルの撮影をするのだ。

まずは、バンドウイルカなのだ。
Img_0461

次は、フンボルトペンギンなのだ。
Img_0462
手前のペンギンはグレープ君じゃないので、フルルを凝視していたりはしてないのだ。

最後は、カルフォルニアアシカなのだ。
Img_0465


上の3つのパネルの近くにイワトビペンギンのイワビーの中の人のサインがあったのだ。
Img_0468

後のトークショーでわかったことなのだが、中の人が地元に帰ったついでに立ち寄ったそうなのだ。


園内をまわっていたら、悲しいお知らせがあったのだ。
Img_0469


さて、そろそろトークショーの会場のステージに向かうのだ。
Img_0472


司会のおねえさんに続いて、3人の声優さん、アライさん役の『小野早稀』さん、フンボルトペンギン・フルル役の『築田行子』さん、アミメキリン役の『野中藍』さんが登壇してトークイベント開始なのだ!

しかし!

撮影禁止なのだ!
なので、イベント中の写真はないのだ。

出だしは前日結婚を発表した『野中藍』さんに祝福の拍手と花束が送られたのだ。
おめでとうなのだ。
『築田行子』さんはフルルそのままといった感じの人だったのだ。
後は、けものフレンズへの思いを聞いたり、動物クイズなどがあって、あっという間の1時間だったのだ。


トークイベントが終わってどんどん人が去っていく様子なのだ。
Img_0473

トークイベントの最後に、けものフレンズとみさき公園のコラボの第2弾が決定したとアナウンスされたのだ。
また行かなければならないのだ。

「財布の中の危機なのだ!」

カレーメシが届いたよ

8月22日に、『アイドルマスター シンデレラガールズ』とコラボした『カレーメシ』が届いたですよ。
Img_0424

箱の四方にアイドルたちのイラストが描かれているです。
Img_0425

Img_0426

Img_0427

箱の中。
6食入りでごぜーます。
Img_0428

カップにも可憐なアイドルたちの絵。
Img_0429

あんまりうれしくないイラストのクリアファイル入り。
Img_0430

イベントの参加応募券。
Img_0431

東京で催されるイベントなので行けるわけがねーでごぜーます。


残念なことに、このカレーメシとのコラボキャラの中に『森久保乃々』と『市原仁奈』がいねーのが残念なのです。

2017年8月25日 (金曜日)

日吉大社を参拝 その3

『日吉大社』の東本宮に到着です。
Img_0395

東本宮の授与所です。
Img_0396
あれ?
西本宮と比べるとちょっと……
巫女さんもいないし……
御朱印をここ東授与所でいただくか、西授与所まで戻るか、新たな悩みが発生。
この時、どちらの御朱印帳にするかはすでに決めておりました。
とりあえず東本宮に参拝しなければ。

東本宮の拝殿。
Img_0401

Img_0402

東本宮本殿。
Img_0404

Img_0405



さて、東本宮を参拝している間にどちらの授与所で御朱印をいただくかが決定。
やっぱり巫女さんがいらっしゃる所がイイと煩悩丸出しで西授与所にUターンすることにしました。


『日吉大社』には東西本宮に加え、摂社と合わせてこんなに御朱印があるのです。
Img_0406

御朱印帳は悩んだ末、こちらをいただきました。
Img_0409

いただいた御朱印は3種類。
Img_0410

Img_0411

Img_0412_2


摂社の御朱印と金の御朱印はまた縁があればいただきに来ることができるでしょう。

2017年8月24日 (木曜日)

日吉大社を参拝 その2

西本宮を参拝する前にまずは手水舎で清めます。
Img_0379

楼門をくぐって最初に目にするのが拝殿。
Img_0380_2

Img_0384

拝殿の奥の本殿に行きます。
ここが参拝マップの⑤番です。
Img_0385

Img_0386

拝殿と本殿の並びはこんな感じです。
Img_0387

お守りや御朱印の授与はこちらから。
Img_0382

ただ、このときにはまだ御朱印はいただかず。
なぜなら2種類ある御朱印帳のどちらをいただくか大いに悩んだから。
Img_0383

ピンク色の御朱印帳は日吉大社の巫女さんのデザインというではないですか!
くぅ、すぐには決められん。
ということで、この先の参拝をしつつどちらにするか決めよう。
東本宮の方にも授与所があるしね。

というわけで次に向かいます。

西本宮の横の門を通って東本宮に行きます。

その道中の宇佐宮。
Img_0388

Img_0389

続いて白山宮。
Img_0392

Img_0393

この後、東本宮に行ったのですが、参拝マップでは東本宮は⑧番、⑦番の金大岩(こがねのおおいわ)は約①キロもあり片30分ほどもかかるようなので断念。
⑥番の神輿収蔵庫は……
とばしておりました!
7基の御輿があって、7基とも重要文化財だというのに。
失敗したなぁ。



その3に続きます。

2017年8月23日 (水曜日)

日吉大社を参拝 その1

8月18日、京阪浜大津駅まで来たついで(記念1dayチケットを買いに行った時)に『日吉大社』に参拝してきました。
大津線の上りの終点駅『坂本』で下車、あとは10分位歩いて到着です。
Img_0366

この鳥居前を左に曲がって行くと比叡山に登るための『坂本ケーブル』の駅に行き着きます。
以前来ましたね。
今回の目的はここ『日吉大社』なのでそこまでは行っておりません。

朱色の鳥居をくぐって少し歩くと参拝のための受付があります。
Img_0369
ここは西受付です。
他に車での参拝に適した東受付があります。

神社としては珍しく、参拝するのに入苑料が必要です。

入苑料300円を支払って入苑券と参拝マップをもらいました。
Img_0370

参拝マップです。
Img_0371
参拝するのに適した番号が振ってあるのでまわりやすいですね。

それでは参拝スタート。
参拝マップの順番通りにまわっていきます。

最初は①番大宮橋。
Img_0372

つづいて②番の山王鳥居。
Img_0374

③番、神猿舎と神馬舎。
Img_0376
神猿舎にはお猿さんが2匹いました。

④番の西本宮楼門。
Img_0377_2
撮影した時偶然巫女さんが出てこられました。
つい後ろ姿を撮影。
結構いい写真が撮れたのではないかと思うのですが、いかがでしょう。
Img_0378

その2に続きます。

2017年8月22日 (火曜日)

大乗寺を拝観

帰省中、友人『A・T』と香美町にある『応挙寺』こと『大乗寺』に行ってきました。
ここの近くを通ることは何度もありましたが、拝観するのは初めてです。

そこそこ広い駐車場があるので安心です。
Img_0184

由緒書です。
Img_0185

石段を上がって山門をくぐります。
Img_0187

山門です。
Img_0188

山門をくぐると出迎えてくださるのは『円山応挙』さんの像。
Img_0189

境内。
Img_0190

拝観入り口。
Img_0193

当然、撮影禁止、及び禁煙。
Img_0194

注意書きが幾つかありました。
Img_0195


拝観料800円を払うと同時に、名前と簡単な住所、拝観人数を記帳して拝観します。

驚いたのが、拝観しながら解説してくださること。
部屋の作り、書かれている絵の意味や制作秘話などを口頭で教えて下さいました。
説明した下さった方は、檀家さんかと思っていたら違うとのこと。
お寺の職員さんなのか、それとも観光協会の人なのか、そこまでは聞かなかったです。

御朱印帳なんかも置いてありましたが、いただきませんでした。
かわりに(?)貰った小冊子(チラシ?)を。
Img_0250


Img_0251

2017年8月21日 (月曜日)

籠神社を参拝

天橋立の傘松公園のそばにある『籠神社』に参拝してきました。
Img_0171

由緒書です。
Img_0173

手水舎。
Img_0174

鳥居をくぐります。
Img_0176

狛犬。
Img_0177
これは、本殿に向かって右側の狛犬さん。

左下にこの先撮影禁止と描かれた札があります。
Img_0178
というわけで、境内の写真はありません。
今まで参拝してきた神社で本殿内の撮影を禁止しているところはいくつかありましたが、境内を撮影禁止にしているのはここが初めて。
過去に何かあったのだろうか?

しかも、由緒書きの小冊子が一部100円とは。
これは初めて。
何処も無料でお持ち帰りください、もしくは、御朱印を頂いたりしたとき御朱印帳に添えて下さったりするのに。
観光地なので、捨てていったりする人がいるからか?

いただいた御朱印。
籠神社の御朱印。
Img_0248

元伊勢の御朱印もいただきました。
Img_0249



おまけ。
道中撮影した天橋立。
Img_0183

2017年8月20日 (日曜日)

舞鶴の海上自衛隊北吸桟橋を見学してきたよ

8月12日、帰省の途中、足を伸ばして舞鶴の海上自衛隊の北吸桟橋を見学してきたですよ。
友人『A・T』に無理を言って園部まで来てもらって、そこから車で舞鶴まで移動。
赤レンガパークの駐車場に車を止めて北吸桟橋まで歩くです。
Img_0110

門をくぐるです。
Img_0113
見学者がたくさんいるですね。

受付をして、
Img_0115

見学証をもらって(借りて)いざ見学開始。
Img_0148

補給艦『ましゅう』
Img_0117

護衛艦『みょうこう』(右)と護衛艦『ふゆづき』(左)
Img_0127

『ふゆづき』は艦内の見学をしていたですが、かなり早い段階での予約が必要のようです。
友人『A・T』が受付で聞いたところ、「年内はもう受付終了」とかなんとか言われた様です。
Img_0129

『ふゆづき』の船尾。
Img_0131

護衛艦『まつゆき』
Img_0132_2

Img_0133

ミサイル艇『はやぶさ』(左)と同じく『うみたか(?)』
Img_0137

ミサイルポッドがカッコイイ!
Img_0138

ミサイルポッドの下の注意書き。
Img_0141

対岸に停泊していた船はなんだろうということでズームしてみた。
Img_0145
護衛艦『あさぎり』でした。


一通り見て回って一休み。
Img_0154

なんか怪しいの発見。
Img_0152
値段が自衛隊価格?

自衛隊限定なので買ってみた。
Img_0155
デカビタCとかと同じ味でした。


続いてお土産を売っているヤマザキショップへ。
Img_0156

海軍カレーと、
Img_0241

護衛艦ひゅうがカレーと、
Img_0242_2

護衛艦きりしまカレーを購入。
Img_0243
艦これアーケードのカードはもちろんついてこないよ。
ちなみに、海軍カレーは福知山駅の売店でも売っているのです。


「パンパカパーン」の護衛艦『あたご』とヘリコプター搭載護衛艦『ひゅうが』いなかったのは残念だったです。


おまけの『ぜかまし』
Img_0168_2

2017年8月19日 (土曜日)

どん兵衛 完熟とまとを食べてみたよ

日清の『どん兵衛 完熟とまと』を食べてみたですよ。
Img_0416

かやくとトマトペースト。
トマトペーストはカゴメ製。
Img_0417

かやくにもトマトが入っているですね。
Img_0418

5分待ってトマトペーストを入れてやるです。
Img_0419

まぜまぜして完成。
Img_0421

では、
「いただきます」

…………

ボクはトマトが大好きなので、おいしくいただけたです。
もうちょっとトマトの味が濃くても良かったかな。
お湯の量を減らしたりして調整してみるのもアリなのでは。

完食。
Img_0423

「ごちそうさま」

案外冷製にしてみてもイケるかも。
今度試してみるか。

2017年8月18日 (金曜日)

京阪大津線の記念1dayチケットを買ってきたよ

京阪大津線の車両の塗装が新しくなった記念に発売された1dayチケット買ってきたですよ。
Img_0407

1000枚限定だけど過去の経験から
「まぁ、買い逃すことはないだろう」
と思っておりましたが、万一のこともあるし、ムダに長い夏休みの暇つぶしにもなるので京阪浜大津駅まで行って買ってきたですよ。

これがチケット。
Img_0413

二つ折りになっていて、開くとこんな感じ。

Img_0414

そして、クリアファイル。
Img_0415

じつはチケットは割りとどーでもよくて、クリアファイルが欲しかったのですよ。

2017年8月17日 (木曜日)

長田の大正筋商店街に行ってきたのだ

神戸市長田区の大正筋商店街に行ってきたのだ。
Img_0310

目的はこれなのだ。
Img_0283

商店街のアーケードに沢山のハリボテがぶら下がっているのだ。
Img_0284


その中から幾つかを載せていくのだ。


パンダの親子とウサギの生首のハリボテ。
Img_0285

リス×2匹のハリボテ。
Img_0286

謎の二人組のハリボテ。
Img_0287

有名な海賊のハリボテ。
Img_0289

ハイカラさんのハリボテ。
Img_0299_2
劇場アニメにもなるしタイムリー。

ミニオンズのハリボテ。
Img_0300


そして!
Img_0295

『けものフレンズ』のサーバルちゃんとセルリアン。
これを見るためにここまで来たのだ。

いろんなアングルからのサーバルちゃんをどうぞ。
Img_0294

Img_0297

Img_0308

Img_0309


位置が逆で、サーバルちゃんとセルリアンが戯れているように見えるから入れ替えるとアナウンスされていたようだけど、まだ替わっていなかったのだ。

2017年8月16日 (水曜日)

みさきこうえん ないとずー

8月11日の『みさき公園』は18時50分からナイトズーが開催されたのだ。
入場口から入ってすぐのサービスセンター前でナイトズーのパスが販売されていたのだ。
Img_0004_2

このパスを首から下げておくのだ。
Img_0067

18時40分ぐらいからナイトズーを見る人達が続々集まってきたのだ。
Img_0075

ナイトズーでは、ところどころのガイドスポットでフレンズの世話をしているおにいさんやおねえさんが解説してくれるのだ。
Img_0076

キリンの解説をおねえさんがしてくれているのだ。
Img_0078

クマーン
Img_0079

スマトラトラ
Img_0247

ライオン(オス)
Img_0081

ライオン(メス)
Img_0083

ニホンザル
Img_0084

闇に浮かぶコツメカワウソ。
Img_0100

フレンズパネルのすぐ後ろに!
Img_0230_2
ナイスポジション!

カピバラとおねえさん。
Img_0237

がんばるナマケモノ。
Img_0239

ピカピカ光るメモリアル広場。
Img_0232

こちらは日中、ナイトズーのための準備をおねえさんがしているところなのだ。
Img_0246

ナイトズーに来た真の目的は、この缶バッジのためだったりするのだ!
Img_0245

夜の動物園はこういった機会が無いと見られないので楽しかったのだ。
Img_0105

みさきこうえん

8月11日に『みさき公園』に行ってきたのだ。
Img_0197

京都からJRと大阪市営地下鉄を乗り継いで難波へ。
難波の南海電鉄で『みさき公園ウキウキきっぷ』を購入。
電車に揺られて『みさき公園』に到着したのだ。
Img_0196
『みさき公園ウキウキきっぷ』は往復の乗車券と、みさき公園の入園券&ぷーるらんどRioの入場券がついたお得な切符なのだ。
でも、ぼっちなのでプールの券は無用なのだ。

入園して真っ先に向かったのは、メインゲートの横にあるお土産屋さん。
ここに来た最大の目的、『けものフレンズ』のみさき公園オリジナルの缶バッジを買うためなのだ。
Img_0006

無事全部買えたのだ。
Img_0244

7月6日から販売されていたバンドウイルカとオグロプレーリードッグの缶バッジは売り切れているかもしれないと不安だったのだが、まだまだたくさんあってよかったのだ。


さて、缶バッジも購入出来たので公園を見て回るのだ。
正確には『けものフレンズ』のキャラクターパネルを探して回るのだ。

早速サーバルちゃんを発見。
Img_0007
サーバルキャットらしく木の上にいたのだ。

キリン。
Img_0009

Img_0199

ロバ。
Img_0010_2

アライさんとタヌキ。
Img_0011
ドッチも畑を荒らす困ったやつなのだ。
特にタヌキは、植えていたサツマイモを全部喰われてしまった事があるので恨み骨髄なのだ!

ニホンジカ。
Img_0201
コイツも車で夜道を走っていると脇から飛び出してきたりする、はた迷惑なやつ。
パネルの絵はカワイイけど、本物は憎らしい。

ツキノワグマ。
Img_0203

トラとライオン。
Img_0204

アメリカビーバー。
Img_0206_2

コツメカワウソ
Img_0207
「た~のし~」
Img_0208

ホオジロカンムリヅル
Img_0210

ここはメモリアル広場。
Img_0211
左の扉の所に……

フェネックがいたのだ!
Img_0212

かしこいワシミミズク。
Img_0213

レッサーパンダ。
Img_0214
ボクは、ジャイアントパンダよりレッサーパンダのほうが好き。

ミーアキャット。
Img_0215

オグロプレーリードッグ。
Img_0217

ヤマアラシ。
Img_0218

フレンズたちをまとめて。
Img_0219

アカカンガルー。
Img_0220

カピバラとヒツジ。
Img_0221

ショウジョウトキ。
Img_0222

シマウマ。
Img_0227

ニホンアナグマ。
Img_0224

ホオジロカンムリヅル。
Img_0226
今回の『みさき公園』とのコラボで新たに誕生したフレンズだそうなのだ。


そして……

Img_0229

夜になるのを待つのだ!

2017年8月 7日 (月曜日)

カップヌードル イカ墨ブラックシーフードを食べてみたよ

カップヌードル イカ墨ブラックシーフードを食べてみたですよ。
Cimg7654

これが本製品の要、イカ墨ペースト。
Cimg7655

蓋を開けたところ。
いたって普通。
Cimg7656

お湯を注いで3分後。
いたって普通。
Cimg7657

そして、イカ墨ペーストを投入!
Cimg7658

よく混ぜてやると、真っ黒。
Cimg7659

では、いただきます。

……

普通。
フツウのシーフード。
ほんのりイカ墨の塩味(?)がするけどふつうのシーフードヌードル。


完食。
Cimg7660

ごちそうさま。

見た目は何だけど悪くないヨ。
ただ、BIGしかないのが一番の難点。

2017年8月 1日 (火曜日)

ペヤングやきそば 鉄分MAXを食べてみたよ

ペヤングやきそば 鉄分MAXを食べてみたですよ。
Cimg7644

中のかやくとソース。
Cimg7645

かやくはこんなの。
Cimg7646
フリーズドライのほうれん草がたっぷり?

お湯を注いで3分、湯切りをしてソースをかけて完成。
Cimg7647

では、
「いただきます」


ズルズル……


パッケージにも書いてある通り、ソース味ではなく醤油味。
とてもあっさりしていて醤油というより塩焼きそばみたい。


完食。
Cimg7648

「ごちそうさま」

特別うまくもなくまずくもない普通の味でした。
鉄分MAXをうたうなら、もっとかやくのほうれん草を増やすとか麺にも何か練り込むとか、もう一つ何かが欲しかった。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »