« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日曜日)

おこしやす、ちとせちゃんのスタンプラリーに行ってきたよ

京都市営地下鉄が、漫画雑誌『BE・LOVE』に連載中の『おこしやす、ちとせちゃん』という作品とタイアップした、京都うろうろスタンプラリーが7月29日からおこなわれたので参加してきたですよ。
いつものように『太秦天神川駅』で1日乗車券を購入、ここからスタンプ設置駅の『京都市役所前駅』・『北大路駅』・『烏丸御池駅』とまわっていくですよ。

『太秦天神川駅』の改札横で1日乗車券を購入したですが、渡された乗車券がたまたまなのか、このスタンプラリーのPRのためなのか『おこしやす、ちとせちゃん』の絵柄のものだったですよ。
Cimg7618

最初に行ったのは『京都市役所前駅』
Cimg7631

ここでまずは最初のスタンプ。
Cimg7632

次に『北大路駅』
Cimg7633

二つ目のスタンプ。
Cimg7634

最後に『烏丸御池駅』の大垣書店の前。
Cimg7635_2

ここでスタンプを押してコンプリート。
3ヶ所ですんだのでさほど時間がかかっておりませぬ。

今回のスタンプラリーは応募制なので、コンプリートしたスタンプ台紙をここの大垣書店のレジに提出、A~E賞の中から選んだものが、厳正な抽選の結果当たったり当たらなかったりするですよ。

ボクが応募したのはE賞の太秦萌&麗クリアファイルセット。
当たり前ですな。

参加賞として先着400名にプレゼントされる『おこしやす、ちとせちゃん』のクリアファイルもちゃんともらいました。
Cimg7640

Cimg7641

スタンプラリーに参加した本命はこれ。
Cimg7643
地下鉄に乗るっの缶バッチ。
三人の絵柄の中から一つだけ選べたので、今回は太秦萌にしたでごぜーます。
太秦麗があったらそっちにしたんだけどね。

2017年7月29日 (土曜日)

NEW GAME!!のヘッドマークきっぷの販売会に行ってきたぞい!

叡山電鉄の出町柳駅で行われた『NEW GAME!!』のヘッドマークきっぷの販売会に行ってきたですよ。
Cimg7628


9時から販売開始なのに、出町柳駅に着いたときにはすでに9時をまわっていたので長蛇の列だったですよ。
Cimg7621

とりあえず最後尾に並ぶです。
Cimg7619

『きんいろモザイク』の切符の販売会より列が長いですよ。
こっちのほうが人気があるのか?
Cimg7622

ジリジリと前に進んでいくです。
Cimg7623_3

およそ30分並んでようやく販売スペースへ。
Cimg7627

無事、購入出来たです。
Cimg7636

中のヘッドマークきっぷはこんなの。
Cimg7639


しかしながら、『NEW GAME!!』まだ観てないんだよね。
一部例外を除いて、全話録画しておいたのを一気に観るようにしているので、これも放送終了後まとめて観ることでしょう。
あ、一期はちゃんと観ているですよ。
好きなキャラは、もちろんねねっち!

2017年7月23日 (日曜日)

日清焼きそば 熱帯U.F.O.を食べてみたよ

三種類の日清黒歴史シリーズ、『どん兵衛 だし天茶うどん』『カップヌードル サマーヌードル』に続く最後の一つ『熱帯U.F.O.』を食べてみたですよ。
Cimg7612

中は、かやく・粉末ソース・調味オイルの三種。
Cimg7613

かやくを麺の上にぶちまけたところ。
Cimg7614
えび・たまご・ニラですね。

湯を注いで三分後。
粉末ソースと調味オイルを入れてよく混ぜ混ぜして完成。
Cimg7616
なんか赤い。
調味オイルがラー油かなんかみたいで赤い色だったのでその色ですな。

では、
「いただきまーす」

ズルズル……

おいしい。
ピリッと辛味があるが、辛すぎなくて食べやすい。
熱帯とつく通り、なんか夏!って感じの味。


完食。
Cimg7617


黒歴史シリーズ三種類とも美味しかったよ。
なんで売れなかったんだろ。
時代を先取りしすぎたのか?

また、こんな変な企画があったらやってほしいですね。
個人的には、チキンラーメンの味噌とカレーを復活させて欲しいデス。

2017年7月22日 (土曜日)

『魔法少女リリカルなのはReflection』を観てきたよ

MOVIX京都で『魔法少女リリカルなのはReflection』を観てきたですよ。
Ts3y0454

今回はいつものようにボッチじゃなく、仕事の同僚の『I・K』君と二人で観てきたです。
ちょっと前に『I・K』君が
「なのはの映画、みにいくんだ♪」
と言っていたので
「ボクも行くよ。なんなら一緒に行くか?」
と誘ったところ
「行く!」
と二つ返事だったので仕事終わりの18:40からの上映に連れだって行ったわけなのです。


感想
前半は完全にキャラクター紹介。
キャラクターを出すために舞台を設定したような感じ。
なので、中盤辺りまでは、正直あんまり面白いと思わなかったです。
面白くなってきたのは、王様が出てきたあたりから。
ただ、王様、【ゲート・オブ・バビロン】使うなよと言いたい。
全体の内容は、いつもの『リリカルなのは』
『なのは』はやっぱりこうだよねと言う人もいるだろうけど、ボクはまたこのノリか、変わらんな、とちょっとさめた目で観てたです。
『I・K』君はこうだよね派でした。
『I・K』君はゲーム好きなので『なのは』のゲームもプレイしていたようで、今回の映画で出てきた新キャラはゲームで出てきていたキャラクターだよと教えてくれたです。
アニメの『なのは』しか観たことないから知らんかった。

最後に。
続きものとは思ってなかった。
仕事終わりに一旦家に帰ってシャワーを浴びた後、ちょっとだけネットを覗いたら、
『魔法少女リリカルなのはDetonation』2018年公開
との記事が出ていたので、なんとな~くそんな感じはしていたのですよ。
しかしながら、あんな、ぶつ切りの終わり方するとは思いもしなかった。
最初から、サブタイトル付けて、前編・後編の展開にしてくれていたほうが良かったです。
サプライズかなんかのつもりなのか?
まぁ、どっちみち観に行くんだけどね。

鑑賞特典の絵柄はこれでした。
Ts3y0455




2017年7月21日 (金曜日)

カップヌードル サマーヌードルを食べてみたよ

日清の黒歴史復活シリーズの一つ、『カップヌードル サマーヌードル』を食べてみたですよ。
Cimg7603

今、エスニックブームだからこそと書かれているですが、それって一部のパクチーブームのことなか?
Cimg7606

蓋を開けたところ。
Cimg7607
とても普通。

お湯を注いで三分後。
Cimg7608

では、
「いただきまーす」


ズルズル……


「うまい!」
もともとトムヤムクン味のカップ麺は好きで時々食べているですが、これも同様においしい。
トムヤムクンラーメンほど酸味が強くないから、酸味が苦手な人はこっちのほうが食べやすいと思うですよ。


完食。
Cimg7610


これは時代を先取りしすぎて黒歴史となってしまったと思うですよ。

買いだめしておこう。

2017年7月19日 (水曜日)

どん兵衛 だし天茶うどんを食べてみたよ

日清の黒歴史復活シリーズの『どん兵衛 だし天茶うどん』を食べてみたですよ。
Cimg7578

中身。
粉末スープとのり天。
Cimg7579
のり天は後のせサクサクではないです。

これがのり天。
Cimg7580
結構小さくてがっかり。


お湯を注いで待つこと5分。
完成!
Cimg7581
フタを剥がすとほのかにわさびの香り。


それでは、
「いただきます」


ズルズル…

わりとおいしい。
結構好きな味。


完食。
Cimg7582

「ごちそうさま」

熱々よりも冷製うどんにしたほうがおいしいかも。
カップうどんをどうやって冷たくするかはわからんけど。

2017年7月18日 (火曜日)

部屋の電球が切れたので交換したよ

16日の日曜日の夜のこと。
部屋でゴソゴソしていたら突然明かりが消えて真っ暗に。
一瞬「停電か?」と思ったもののルーターのランプはつているので停電ではないことが判明。
電球が切れた以外考えられないので、翌日新しい電球をかってきて交換しました。

LED電球って何の前触れもなく昇天するんですね。
普通の電球や蛍光灯みたいにチカチカ点滅したりして、もうそろそろヤバイぞと知らせてはくれないんですね。
今までLED電球使ったことがなかったので知りませんでした。

で、交換したわけですが、今まで使っていた(部屋に入居した時からついていた)のは電球色
でした。
これがとても暗く感じていたので昼白色にしたのですよ。
するとどうでしょう。
とてもとても明るく感じるではありませんか!
電球色ではソーラー電卓でさえ使えなくてとても不便だったのが、普通に使えるように!
交換してよかった。
切れでもしないと、間違いなく電球の交換なんてしなかっただろうから、よかったのかな?


しかし、LED電球、なんでこんなに値段が高いんだ。
1680円+税もしやがったよ。
せめて1000円切るくらいの値段にならないものかねぇ。

2017年7月17日 (月曜日)

第六駆逐隊がようやく揃ったよ

艦これの第六駆逐隊の4人のプライズフィギュアがようやく揃ったのです。
Cimg7596

一番凛々しい表情の響が、一番マヌケな格好なのがいいですね。


TVアニメは6話のカレー回だけでいいです。
後はいりません。
6話ばかり何度も観ております。

2017年7月16日 (日曜日)

SEGAのゲームセンターに行ってきたずら

久しぶりに大阪の日本橋に行って彷徨っていたところ、セガのゲームセンターで、セガスタッフイメージガール 花丸ちゃん就任記念!!キャンペーンが行われていたずら。
Ts3y0450

Ts3y0449
※↑の2枚の写真は梅田の駅ビルのセガで撮ったものずら。

等身大スタンドが店内入ってすぐのところにあったずら。
Ts3y0446


ちょっと引いて撮ってみたずら。
Ts3y0448_3

各キャラのタペストリーが天井から飾られていたずら。
Ts3y0447


店員さんからうちわをもらったずら。
Cimg7593


UFOキャッチャーで500円を投入するとクリアファイルがもらえるのでやってみたずら。
でも、全然取れなかったずら。
まぁ、取れるとは最初から思ってなかったけどね。

で、2回やってクリアファイルを2種類もらったずら。
Cimg7592
全11種類の内、花丸ちゃん単独のものだけゲット。
店内を見回すと、恐らく全種コンプリートしていたと思われる強者がおりました。
さすがに、そこまでは出来ないずら。

2017年7月15日 (土曜日)

ラブライブ!サンシャイン!!のnanacoカードが届いたずら

セブン&アイの通販サイト『omni7』で予約していた『ラブライブ!サンシャイン!!』のnanacoカードが届いたずら。
Cimg7583

購入したキャラはもちろん『国木田花丸』

パッケージを開けるとこんな感じずら。
Cimg7584

nanacoカード・ずら丸の学生証型ICカードケース・クリアファイルの三点セットずら。


nanacoカードの絵はこんなのずら。
Cimg7586

クリアファイルに使われているイラストの一年生の部分だけ切り取ったものずら。

ICカードケースずら。
Cimg7588



nanacoカードやTカードが無意味にどんどん増えていってしまうずら。

2017年7月11日 (火曜日)

駅メモ!コラボの地下鉄1dayチケットを買ってきたよ

スマホゲーム『ステーションメモリーズ!』、略称『駅メモ!』。
位置情報を利用して遊ぶゲームです。
ボクはガラケーなのでプレイしてねーですし、全く興味もねーです。
しかし、この『駅メモ!』が5月26日から京都市営地下鉄の『地下鉄に乗るっ』とコラボしているではねーですか。
去年もやっていたけど、ゲームをやっていない身にはカンケーネーことだったのでスルーしていたですが、今回はコラボの絵柄の1dayフリーチケットが販売されているので購入してきたですよ。
Cimg7577


1dayフリーチケットもコラボ開始と同日に販売が開始されていたようですし、ちゃんと事前に販売情報は得ていたですが何故かそのことは忘却の彼方へ、すっかり忘れていたですよ。

思い出したきっかけは、この↓トラフィカ京カードを購入したこと。
Cimg7576

券売機で売られているのを見て即購入。
1000円分ですから穴が開いているですね。

このトラフィカ京カードを手にして、
「そういえば!」
と『駅メモ!』コラボの1dayフリーチケットのことを思い出し、券売機で売られていないか探したのですが見つからず、京都駅地下の案内所で購入した次第です。



『駅メモ!』の廃プレイヤーである友人『M・M』は券売機で1dayフリーチケットを買ったところ、たまたまこのコラボカードが出てきたそうです。
特に表示もなかったので、ランダムで混じっていたのでしょうね。

2017年7月 9日 (日曜日)

『結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第3章』を観てきたよ

『T・ジョイ京都』で『結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第3章「やくそく」』を観てきたですよ。
Ts3y0445

『結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章』も今回の第3章で完結なのです。

公開2日目の朝一番最初の上映だったせいなのか、観客が少なかったです。
座席の1/3埋まっていたかどうかといったところだったです。

感想としては、前半丁寧に描かれていた反面、後半駆け足だったのではないかと思うです。
特に戦闘シーン。一回の戦闘で満開を使いまくって『ゆゆゆ』本編につなげるのはちょっと強引だったのではなかろうか。
『ゆゆゆ』TVシリーズのように、徐々に体に変調がおきて……
といったほうが個人的には良いのですよ。
尺の都合もあるし、仕方ないよね。


いつも通りパンフレットを購入。
Cimg7573


鑑賞特典のミニ色紙。
Cimg7574




1章公開時から劇場限定でBDを販売されているですが、ボクはこの商法に反対なのです。
先行販売とかならイイんです。劇場に足を運んだファン向けサービスとして十分肯定するんです。
しかし上映劇場限定では、劇場に足を運べない人、特に地方に在住の人は観ることが出来ないではないですか。
ボクも今でこそ京都に居を構えていてこうして観に行くことが出来ますが、実家にいたならば間違いなく観ることは無かったでしょう。
この劇場限定販売商法を撮っているメーカー(?)は地方民を相手にしていないとボクは判断しています。そもそも、そんなに上映館数が多いわけでもなく、都市部の映画館でしか上映しないのですからね。

2017年7月 5日 (水曜日)

八坂神社に限定の御朱印を頂きに行ってきたよ

7月1日から祇園祭が始まり、祇園祭の期間だけ授与してもらえる御朱印、『御霊会朱印』を頂きに『八坂神社』に行ってきました。
Cimg7565
祇園祭ののぼりが立っていますね。

御朱印の受付所です。
Cimg7567_2
時間のせいかいつもより御朱印を頂いている人が少なかったです。
ときには、結構な列が出来ていることもありますからね。

御朱印をいただく時、『御霊会』を『ごりょうえ』と読めずに『ごれいかい』と言ってしまい恥ずかしい目にあってしまいました。
「読めないよ……」
とつぶやいてしまったところ、
「こちらに読み方が書いてありますよ」
御朱印受付の神職の方が、御朱印の入った袋に書かれた説明書きを指し示してくれました。


御霊会朱印の入っている袋。
Cimg7570

裏側。説明書きがされています。
Cimg7571

いただいた御朱印。
Cimg7572


16日に奉納神楽があるので見に来ようかな。
Cimg7568
でも、すごい人出なんだろうな。

2017年7月 3日 (月曜日)

三室戸寺にあじさいを観に行ってきたよ

あじさい寺として有名な『三室戸寺』に行ってきました。
Cimg7529

入山料500円を払って拝観します。
Cimg7530

参道脇に紫陽花が咲き誇っています。
Cimg7532

Cimg7533

朱色の山門をくぐります。
Cimg7535

庭園の立て看板。
Cimg7537_2
紫陽花以上にツツジがあるのですね。

大勢の人が紫陽花を観に来ていました。
Cimg7539

山門の脇の斜面を下から眺めた様子。
Cimg7541

接写してみました。
Cimg7543

まだ小ぶりの紫陽花。
Cimg7545

密生している紫陽花。
Cimg7548

手入れが大変でしょうね。


さて、観に来たのは紫陽花なのですが、参拝しないわけにはいかないので、庭園を後にして本堂へ向かいます。
Cimg7550

石段を登りきった所に、ちょっと不気味な神様の像がありました。
Cimg7552
金運がほしいので、しっぽをこれでもかとさすっておきました。

本堂前には蓮がたくさん。
Cimg7553

花の本番はこれからですね。
Cimg7554

本堂です。
Cimg7561

本堂の前には、ウサギさんと、
Cimg7559_3

牛さんがいらっしゃいました。
Cimg7560


帰り道に庭園をもう一度撮影。
Cimg7564

紫陽花の公開が7月9日までだったのでギリギリのタイミング。
オマケに満開で一番の見頃だったのではないでしょうか。
なんとなく思いついて行ってみたのですが、行って良かったです。

紫陽花といえば、高校の時の担任の先生を思い出します。
先生は、紫陽花が一番好きな花だとおっしゃっていました。
紫陽花は、咲いているときはとても美しいが、花が咲き終わるととても汚らしくなってしまう。その様子に惹かれるといったようなことをおっしゃっていたように記憶しています。

2017年7月 1日 (土曜日)

京アニショップの新店舗に行ってきたよ

京都アニメーションの新社屋が完成して、そのビルの1階に京アニショップが移転したので行ってきたですよ。
Cimg7520_3

店舗名が京アニ&Doショップになっているですね。
Cimg7528

このビルに入っているのは第5スタジオなんですね。
Cimg7527


こちらはJR木幡駅前にある本社ビル。
Cimg6099
1月に撮影したものです。
クリスマスシーズン用のイルミネーションが施されているですね。
昼間に来ているので、ピカピカしているところは見たことが無いですよ。


旧京アニショップは、このビルの、
Cimg6877

外の階段を上がって二階に、
Cimg6874

こんな風にあったのですね。
Cimg6876



ついでに新社屋の建設中の様子。
Cimg6097

Cimg6095


あらかた出来上がり、幕が取り払われた頃。
Cimg6398

安全柵が撤去されて、コーンで仕切られていた頃。
Cimg6871

そして、今。
Cimg7526_2


さて、10月には京アニ&Doファン感謝イベントがあるので、いかなくては。
ただ、その頃の仕事のスケジュールがどうなるのかまだわからないので、ちょっと不安。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »