« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火曜日)

菅原院天満宮を参拝

菅原院天満宮を参拝してきました。
Cimg6427

Cimg6428

Cimg6430

由緒書です。
Cimg6429

手水舎。
牛のお口から水が出ていますね。
Cimg6431

境内の牛。
「いいベコだ~」
Cimg6434

本殿です。
Cimg6432

ここ『菅原院天満宮』は菅原道真公のおうち菅原院があったところだそうです。
ですから菅原道真公の産湯に使われた水の井戸があったりします。
Cimg6435

当時はただの井戸だったんでしょうけど、今ではちょっとした史跡になっていたりするのが面白いですね。

社務所。
御朱印はこちらから。
Cimg6438

いただいた御朱印。
Cimg6446

こちらのオリジナルの御朱印帳もあり欲しかったのですが、今回は見送り。
Cimg6437

境内の梅の花が咲いていました。
Cimg6442

Cimg6440

腕が悪いのできれいに写真は撮れませんでした。

2017年2月27日 (月曜日)

武信稲荷神社を参拝

『武信稲荷神社』を参拝してきました。
Cimg6414

お稲荷さんなので赤い鳥居が並んでいます。
Cimg6415

本殿です。
Cimg6425

まずはお賽銭をいれて参拝。
Cimg6424

竜馬おみくじなるものがありました。
Cimg6419

ここ『武信稲荷神社』は坂本龍馬とその妻おりょうと縁があり、その解説が展示されていました。
Cimg6422

一寸法師の舞台の場所でもあるようです。
Cimg6417_2

あと龍が掘られた榎。
Cimg6420

榎の龍の解説。
Cimg6421_2

しまった!
社務所・授与所の写真撮ってくるの忘れた!

いただいた御朱印。
Cimg6445

きれいな巫女さんに書いていただきました。

2017年2月26日 (日曜日)

梛神社と隼神社を参拝

『梛神社』及び『隼神社』を参拝してきました。
Cimg6410

由緒書。
Cimg6411

ここは一つの境内に二つの神社があります。
右が『隼神社』。
左が『梛神社』。
Cimg6400

まずは左側の『隼神社を』参拝。
Cimg6401

続いて右側の『梛神社』を参拝。
Cimg6402

境内の様子。
Cimg6403

Cimg6404

社務所。
御朱印はこちらから。
Cimg6406

ご朱印をいただいた際、神職の方に「梛の字がはじめ読めなかったです」と伝えたところ、「このあたりは昔梛の森で、その名残が二つの神社の真ん中の梛の木なんですよ」と教えて下さいました。
その梛の木がこちら。
Cimg6409

ご神木の札がかけられていました。
Cimg6408_3

いただいた御朱印。
『梛神社』の御朱印。
Cimg6443

『隼神社』の御朱印。
Cimg6444

御朱印をお願いしたとき、
「どちらの御朱印にしますか」
と尋ねられ、
「どちらもというわけにはいかないですか」
と返してみたところ、
「いいですよ」
と快く『梛神社』と『隼神社』の両方の御朱印を書いていただけました。

2017年2月21日 (火曜日)

巫女さんの朱印をいただいてきたよ

おなじみの京都大神宮
Cimg6276

2月中、御朱印に巫女さんの朱印を押していただけるということで参拝してきました。

美人で有名な巫女さんのポスター。
当然、非売品!
Cimg6279


社務所脇のインターホンで神社の方に御朱印をお願いします。
Cimg6280

いつもインターホンで御朱印をお願いするのですが、お仕事をされているところを呼び出すことになるのがいつも申し訳なく感じております。

いただいた御朱印。
Cimg6396

巫女さん朱印、2種類あるようで、なんとかもう一つをいただきに行かねば。

今回は朱印袋もいただきました。
Cimg6395

2017年2月20日 (月曜日)

えいでん・きんモザフェスタ2017に行ってきたデス 後編

えいでん・きんモザフェスタ2017後編デス。
Cimg6266


並んでいる電車。
右側の電車の中は複製原画が展示されているデス。
Cimg6360

マナーを守って並んで入るデス。
Cimg6365

当然複製原画は撮影禁止。
Cimg6368

複製原画以外は撮影OK。
Cimg6371


Cimg6372


Cimg6373

『カレン』が言うように何度かコラボしているようですが、私は今回が初参加。

複製原画の展示。
原画そのものを撮影したわけではないからイイよね。
Cimg6374


出口側の車内の展示。
Cimg6375

Cimg6376

Cimg6377

Cimg6378

Cimg6380


アンケートがあったデス。
Cimg6387

それなりに書いたデスよ。

交流ノート。
Cimg6388

東京や群馬から来たという強者が!
たいした熱意だなぁ。
これは書かなかった。

出口は入りと同じところなので、もう一度『忍』と『アリス』を。
今度はお見送りですな。
Cimg6386

実はこの撮影をしたしばらく後、強風に煽られてパネルが倒れるというハプニングが!

最後に。
Cimg6379_3

このポスターのキャッチコピー、ステキですね。

2017年2月19日 (日曜日)

えいでん・きんモザフェスタ2017に行ってきたデス 中編

えいでん・きんモザフェスタ2017の会場の八瀬比叡山口駅に到着。
Cimg6283

わーい。
フレンズがたーくさん。
Cimg6285

マナーを守って列の最後尾へ並ぶデス。
Cimg6286

列に並びながら会場内を撮影。
やっぱり黒率高いな。
Cimg6289

しばらく並んで会場内へ。
『アリス』と『忍』がお出迎えしてくれたデス。
Cimg6293

書いてあるメッセージは中の人のものかな?

では、列に並んで順に会場内を観ていくデス。

以前行われたスタンプラリーの台紙とスタンプ。
Cimg6299

Cimg6297

同じく、以前販売されたコラボ切符。
Cimg6295

ポスターがずらりと展示。
Cimg6302

Cimg6305

Cimg6308

Cimg6309

Cimg6310

Cimg6312


ポスターの次は等身大パネル。
映画館に展示されていたのと同じものデス。
Cimg6314

Cimg6322

Cimg6324


駅の行き先表示。
Cimg6326


告知ポスター?
Cimg6327

Cimg6331

Cimg6332

Cimg6333

Cimg6334

Cimg6336

Cimg6337

Cimg6341

Cimg6342


ヘッドマーク。
Cimg6347

Cimg6348_2

Cimg6356

Cimg6357


ヘッドマークと並んで展示されていたパネル。
Cimg6351

なんかよくわからんことが書かれている……


後編につづく

2017年2月18日 (土曜日)

えいでん・きんモザフェスタ2017に行ってきたデス 前編

えいでん・きんモザフェスタ2017に行ってきたデスよ。
と、その前に叡山電鉄の出町柳駅で、映画『きんいろモザイク PrettyDays』とのコラボ切符第二弾を買いに行ったデス。
Cimg6127

9時から販売開始で9時30分頃叡電出町柳駅に到着。
すでに長蛇の列デス。
Cimg6128

到着時に並んでいたのは、およそ100人位と思われるデース。
10分ちょっとならんでコラボ切符のセットを購入出来たデス。
意外と並んだ時間は短かったデスね。
Cimg6130_2

係の人が特設売り場へ誘導してくれたのデス。
Cimg6129

今回のコラボ切符は第二弾。
第一弾は1月14日に販売されていたのデスが、その日は生憎と仕事で来ることができなかったのデス。
というわけで今回、第一弾として販売された切符を出町柳・修学院・鞍馬の各駅をまわって購入したデス。
まずは出町柳駅で1日乗車券と『アリス』と『忍』の絵柄の入場券を購入し、ちょうどホームにいた蔵馬行きの電車に搭乗。
鞍馬線の終点へ行くデス。
Cimg6132

蔵馬駅に到着。
窓口で切符を買うデス。
Cimg6135

『カレン』の切符を購入したデース。
Cimg6137

Uターンして修学院駅へ。
Cimg6143

ここでは駅事務所へ。
Cimg6148

事務所で『綾』と『陽子』の切符を購入。
台紙がついてきたデスよ。
Cimg6139_3

事務所内には先日アニメ第2期が発表された『NEW GAME』の『青葉』のPOPが飾ってあったデス。
以前は出町柳駅に展示されていたように記憶しているデス。
Cimg6140

そのPOPの足元にファンの方が作ったスリッパが。
スゴイ!
Cimg6141

さて、ここからえいでん・きんモザフェスタ2017の会場の八瀬比叡山口駅に向かいます。

とその前に……

無事入手することの出来たコラボ切符。
まずは3つの駅をまわって集めた第一弾。
Cimg6390

台紙に切符をセット。
Cimg6391

続いて出町柳駅で購入した第二弾。
Cimg6394

こちらはセット品を購入したので初めから台紙にはめ込まれているのデス。
Cimg6392



つづく

2017年2月 8日 (水曜日)

ペヤングやきそばチョコレートを食べてみたよ

ペヤングやきそばチョコレートを食べてみたですよ。
Cimg6114

でっかくギリと書かれているです。
本命でこんなのもらっても困惑必至。


さて、開けてみると中から出てきたのはソースとかやく。
麺は普通のペヤングやきそばと同じのようですね。
Cimg6116

かやくをUPで。
Cimg6115

クルトンはわかるけど赤いのはなんぞ?

では、お湯を注いで、
Cimg6117

三分後

ソースとかやくをかけて完成!
Cimg6118

チョコレート臭い!

では
「いただきます」

モグモグ

やっぱり美味しくないよ~
職場の同僚が
「一平ちゃんのチョコレート味よりはイケル」
と言っていたですが、どっちもどっちだよ。

でも完食。
Cimg6119

「ごちそうさまでした」

2017年2月 4日 (土曜日)

『咲 -saki-』を観てきたよ

TOHOシネマズ二条で『咲 -saki-』を観てきたですよ。
Cimg6104

漫画の実写映画なんて、ほぼ間違いなく酷い出来になるのがわかっているのでまず観に行かねーですがこの『咲 -saki-』はなぜか観に行ってしまったですよ。
TVドラマで4話+特別編が放送されたのは御存知の通り。この映画はその続き、長野県予選の映画化です。
TVドラマは最初、冷やかしのつもりで観始めたのでごぜーますが、原作のキャラクターに似た女優さんたちをよくこれだけ集められたものだと関心したですよ。
普通、漫画の実写化は、原作とは似てもに似つかわない人気俳優を使った上に、ひどい原作改変で悲惨な出来になるのが定番。その点、この『咲 -saki-』は制作側がそれなりのこだわりを持ってキャスティングしたのでしょう。
個人的には、龍門渕高校の再現率が一番高かったように思います。

特に、龍門渕高校の『沢村智記』と、鶴賀学園の『妹尾香織』は激似だと思うですよ。
この二人にかぎらず、眼鏡さんキャラはみんな再現率が高いです。
というわけで次鋒戦は必見!
サラリと流されちゃうけど。


で、映画『咲 -saki-』を観に行ってしまった最大の理由は、TVドラマで頑ななまでに顔が出なかった『ステルスモモ』こと『東横桃子』が観たかったから!
もちろん同じようにTVドラマでは後ろ姿ぐらいしか出なかった『天江衣』も目的の一つ。



内容は、まぁ原作通りで、特に変な改変もなく実にスピーディーに試合が進んで行き、よくも悪くもない内容。エトペンが盗まれるエピソードはうまくアレンジされていたと思うですよ。この尺ならこうするのがたぶんベター。
この映画は、女優さんのキャラクター再現率を観るための作品だと思っております。

残念なのは、私の『咲 -saki-』三大お気に入りキャラクターの一人『蒲原智美』の「ワハハ」が無かったこと。笑うシーンはあったけど「ワハハ」ではなかった。
ちなみに後の二人は「すばら」な『花田先輩』と「あこちゃー」の『ギバード桜子』(モブキャラやないか!)であったりします。

パンフレットの表紙。
Cimg6105


映画『咲 -saki-』の見どころは……

「おはようのどっち」のシーンと『ハギヨシ』
消された男性キャラがいる中、『ハギヨシ』はちゃんと出てきたです。
さすが、なんでもできる人!

2017年2月 1日 (水曜日)

UFO梅こぶ茶味を食べてみたよ

日清焼そばUFO梅こぶ茶味を食べてみたですよ。
Cimg6100

中身。
Cimg6101

お湯を注いで3分、湯切りをした後、ソース・ふりかけ・きざみのりをかけて完成。
ソースをかけた時点で梅こぶ茶の香りが漂って来るです。
Cimg6102

では、「いただきます」

ズルズル……

美味しい!
うまいわこれ。
ただ、どちらかと言うとパスタにしたほうが良かったんでないかと思うですよ。
日清ならスパ王梅こぶ茶味で出すとかね。

完食!
Cimg6103

「ごちそうさまでした」

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »