« 大垣書店で太秦萌のクリアファイルを買ったよ | トップページ | 通販で買ったカップヌードルが届いたよ »

2016年11月12日 (土曜日)

『この世界の片隅に』を観てきたよ

映画『この世界の片隅に』を観てきました。
Ts3y0389

9:25上映開始の回です。

場所は『イオンシネマ桂川』
Ts3y0390


太平洋戦争中の広島は呉に嫁いだ『すず』の日々を描いた『こうの史代』さん原作の漫画をアニメ映画化した作品です。

戦時下を扱った作品の多くは戦場で戦う兵士の物語だったり、如何に戦争は悲しく悲惨なものかを全面に出したものが多いと思いますが、この作品では確かに空襲から避難したり、小さな少女が爆弾で亡くなったりしますが、あくまで淡々と、そういった出来事も戦時下における日常として描かれた作品です。
当たり前の日々の中に戦争があるといった感じでしょうか。
そして、それらが非常にリアルに表現されています。

そんな日常の物語を見終えたとき、水が染み出してくるかのように心が震えて、エンディングと同時に涙がこぼれてしまいました。

これは見るべき作品です。

評論家の中には『君の名は』より高く評価している人もいますしね。

主人公『すず』を演じている『のん』さんの演技が大変すばらしい。
私は話題作りのための芸能人の声優抜擢は反対派なのですが、このキャスティングはそんなものではなく『すず』を演じることのできる人ということで『のん』さんに決まったということがよくわかります。
『のん』さん主演ということでワイドショーとかで取り上げられても良さそうなのに、ほぼスルーなのはTV業界のくだらなさが如実に現れているのではないでしょうか。



パンフレットは至ってシンプル。
Ts3y0391

« 大垣書店で太秦萌のクリアファイルを買ったよ | トップページ | 通販で買ったカップヌードルが届いたよ »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2168523/68395379

この記事へのトラックバック一覧です: 『この世界の片隅に』を観てきたよ:

« 大垣書店で太秦萌のクリアファイルを買ったよ | トップページ | 通販で買ったカップヌードルが届いたよ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ